HOME 製品案内 FlexFire 精製用分取バルク
製品案内

FlexFire 精製用分取バルク

FlexFire精製用分取バルクは50μm粒子径による分取HPLC、フラッシュクロマトグラフィー、オープンカラムの充填剤として幅広く使用することができます。

FlexFire 精製用分取バルクの特徴

・コストパフォーマンス◎

30,000円/100gから購入することができます。使用用途に大量のバルクを必要とする際にはコストパフォーマンスも重要な選定要因の一つです。

・分析カラムと同一ラインナップ

現在、使用するカラムにも様々な変化が起きています。時間短縮、溶媒節約に大きく貢献するUHPLCは1.6_mパーティクルで2.0mm内径のカラムを主とします。FlexFireシリーズはこれをHPLCにも適用させ、2.6μmおよび5μmパーティクルの2パターンを設定することで、HPLCにも時間短縮、溶媒節約のメリットが生まれます。
これは、研究開発⇔品質管理のメソッド移管をスムーズにします。

・高品質で高性能

FlexFireシリーズは全てDevelosil最新のシリカゲル基材を使用しています。粒子径1.6μmから50μmまでこだわって製造された高品質で高性能なシリカゲルを是非、お試しください。

分取HPLC用カラムの製造やカスタム充填剤の製造も行っています。お気軽にご相談ください!!


FlexFire 精製用分取バルク
(サイズ 0.2M)